どんな種類があるのか|風俗ならどんな人であっても、簡単に大金が手に入ります
振り返る女性

風俗の仕事って、そもそも何があるの?
という疑問がおそらくあると思います。
そんな疑問に今回はしっかりと答えていきましょう。

まず風俗の仕事について、まったく今まで関わったことない人だとまったくといっていいほど知識がないと思います。
そのため単純にお客さんとエッチをするんだろうということしかわからない人も多いはずです。
しかしそれは残念ながら違います。
風俗店にも色々な種類のものが存在し、もちろん仕事内容についても種類ごとに違いがあります。
つまり、選ぶ風俗求人によってあなたが体験する仕事は変わってくるわけです。

では具体的にどんな仕事が存在するのか?
まず一番一般的に広がっている風俗が「ヘルス系風俗」になります。
これがいわゆるノーマルなタイプの風俗店です。
ただ同じヘルス系風俗でもコンセプトが違ったりするので、お店ごとに特色があります。

そして初心者に一番おすすめしたいのはずばり「オナクラ」という風俗店です。
オナクラなんて言葉は今回初めて聞いたという人もいると思います。
オナクラの場合は先ほど紹介したヘルスとは違って、一切お客さんに対して何もする必要がありません。
厳密にいえば性的サービスを提供する必要はないので、指一本触れたり触れられたりすることがないのです。
これだったら誰でもできると思いませんか?
お客さんに触れなくてもいい風俗なんて他にはありませんので、いきなりエッチするのはきついという人ほど絶対に選ぶべきでしょう。
ちなみにそんなオナクラの仕事内容は、ただオナニーを見てあげるだけになります。